和の心で紡ぐ感動の新時代 All our dreams can come true

会議体方針

Committee plan

委員長連絡会議
Chairman Liaison Conference

議長 小林 秀光

想いを紡ぎ力強い結束へ

(公社)北見青年会議は先輩諸氏が永きに亘り築き上げた信頼関係のもと、関係諸団体や地域住民と共に時代の変化に即した青年会議所運動を展開してきました。私たちの力強い青年会議所運動の展開には、先輩諸氏や関係諸団との信頼関係や、LOMメンバー間の結束が必要です。少子高齢化に伴い、日本全体的に会員数が減少傾向にあります。地域から必要とされる組織として継続的な発展が求められる今、青年会議所運動の根幹である積極的な会員拡大活動の推進が必要です。

地域との連携を図るために先輩諸氏や関係諸団体からの情報をLOMメンバーに発信し、情報共有を図ります。また、各委員会の懸案事項を共有・検討することで、友情と絆を育み組織の円滑化を図ります。そして、(公社)北見青年会議所の歴史と伝統を引き継ぎ、大きな舞台へLOMメンバー全員で向かう気概を示し、日頃よりご理解とご協力をいただいている先輩諸氏との交流を通して、さらなる信頼関係を深めます。組織を継続して発展させるために、地域のより良い未来へ向けて行動している私たちが伝道師となり、青年会議所運動の素晴らしさを青年に伝え、積極的な会員拡大を本会議体が中心となり力強く推進していきます。

出向者連絡会議
General Affairs Public Relations

議長 藤下 大輔

積水成淵!~一人ひとりの力がLOMの発展へ~

これまでに(公社)北見青年会議所では多くの出向者を輩出し、日本や北海道が抱える問題を自分の事と捉え、(公社)北見青年会議所の覚悟を伝え、出向先での青年会議所運動において数多くの功績を残してきました。出向者が培った多くの学びや経験、友情は、出向者を通じて伝播され、(公社)北見青年会議所の運動に活かされています。今後も、各地会員会議所会員との固い絆を育み、多くの経験を共有することで、(公社)北見青年会議所と地域の発展へとつなげることが必要です。

(公社)北見青年会議所から輩出された出向者は、出向先での学びや経験を(公社)北見青年会議所メンバーに伝えていく責任があり、(公社)日本青年会議所及び北海道地区協議会の各事業、諸会議、2LOM 合同例会への参加推進を行い巻き込むことで、各地会員会議所会員との交流や情報共有から(公社)北見青年会議所と地域の発展につなげます。

私たちが暮らす地域に隣接する北方領土問題においては、両首相が首脳会談を重ね平和条約締結に向け大きく進展がありましたが、永きに亘り領土返還要求の膠着状態が続いており、未だ解決に至っていません。明るい豊かな社会の実現を目指す(公社)北見青年会議所として、多くの地域住民が北方領土問題に対する当事者意識をより高めるために、これからも北方領土返還要求署名運動を絶やさず続けていく必要があります。

まるごそHOKKAIDO JC
e-みらせん〜政策本位による政治選択〜 公開討論会・検証大会
北海道地区災害用掲示板
バイメイド東北運動