室・委員会方針

Committee plan

専務理事
managing director

専務理事 伊藤 諭

(公社)北見青年会議所は明るい豊かな社会の実現を理念と掲げ、これまで積み重ねてきた運動の連鎖からコンプライアンスを遵守し規律ある組織運営を行ってきました。近年、会員減少が進み経験の浅い会員が多くなってきましたが、これまで先輩諸氏が築いてこられた歴史と伝統を継承し厳格な組織運営を行いながら、新しい風を巻き込み時代に即した組織へとさらに成長していくことが重要です。今後も地域と向き合い地域にとって必要とされる組織であり続けるために、LOMメンバーが結集し、青年会議所運動に邁進できるよう円滑な組織運営を行う必要があります。

道内唯一の公益社団法人格を有する青年会議所として、関係法令や規則を遵守し公正な組織運営を行うとともに、財政面においては例会や諸会議を実施するうえで各委員会、会議体が円滑に予算、決算を進めるための下支えをし、透明性のある財務処理を行います。

予測できない自然災害に対して平時から関係諸団体と有機的な連携を図り、防災や減災に対していち早く情報収集を行い、備えや対策を関係諸団体、LOMメンバーと共有することで地域防災力の一翼を担う組織となるための基盤づくりを行います。

(公社)日本青年会議所や北海道地区協議会、そして各地青年会議所との連携から有益な情報をLOMメンバーに発信し共有することで、青年会議所のスケールメリットに興味や関心を持ってもらい、一人でも多くのLOMメンバーに体感してもらうための積極的な参加推進を行い諸会議や事業への参加につなげます。

LOMメンバー一人ひとりの輝きを結集しよう!
活き活きと運動を展開し、地域にとって必要とされる組織であり続けるために!!