和の心で紡ぐ感動の新時代 All our dreams can come true

副理事長・委員会方針

Committee plan

『希望の社会づくり』  副理事長方針
Hope of society
猪狩 文也

『希望の社会づくり』担当 副理事長 猪狩 文也

地域共生社会が掲げられた現在、北見市では地域格差による人口流出や少子高齢化により人口減少が加速していくなか、様々な生活の問題に直面しております。地域の未来を担う(公社)北見青年会議所としても地域の課題に向き合い、地域共生社会の実現を目指し、教育や環境衛生、雇用問題、社会福祉などの社会的面での開発にも取り組んでいくことが必要です。

教育事業を通じて、地域の子どもたちには、地域の魅力を肌で体感することで、愛郷心を育んでいただき、新たな仲間との出会いから仲間を想いやる心を育成し、集団行動から規範意識、自制心を身に付けることで、地域の未来を担い道徳性を高めた子どもたちを育成していきます。また、次世代を担う青少年には、年齢層の広い異校種の仲間と連携を図り、地域コミュニティに対して自分たちのできることを模索して、青少年が主体となった事業を企画・運営することで愛郷心を育み、未来の地域に希望を抱き、豊かな心をもった青少年に成長していくために活動を支援します。

(公社)北見青年会議所は、この地域で誰もが役割を持ち、お互いが配慮し存在を認め合い、そして時に支え合うことで、孤立せずその人らしい生活を送ることができる全員参加型の社会である地域共生社会の実現に向けて、まずは、地域共生社会の現状を把握します。また、様々な地域の問題を理解することで、行政・他団体・地域住民と課題に向き合い情報共有及び連携を図り、新たな関係性を築き上げ、誰もが居場所や役割のある住みやすい地域共生社会の実現に向けた一歩を踏み出すための運動を展開します。

希望の抱ける地域社会へ向け、地域一体で希望の社会づくりを!

社会開発委員会
Social Development
石井伸一

委員長 石井 伸一

勇往邁進!~豊かな地域社会へ向けて~

私たちが住まうこの地域では少子高齢化による人口減少が進み、地域における多様な福祉課題、子どもの自制心や規範意識の希薄化等、多くの問題があります。
次世代を担う子どもが愛郷心や道徳心のある青少年へと成長していくには、地域の魅力を体感し、愛郷心を育み、様々な人と触れ合い共に行動することで道徳心を育むことが重要です。
また、ニッポン一億総活躍プランにおいて地域共生社会の実現が掲げられた現在、(公社)北見青年会議所は地域の課題に向き合い、地域共生社会の実現に向け行動していく必要があります。

私たちは、集団行動を取り入れた体験型の教育事業を行い、次世代を担う子どもたちが自ら考え行動し、お互いに協力することで人と人のつながりの大切さを学び、自制心や規範意識をもった青少年に成長する機会を提供します。
オホーツクきたみ学生連合は異校種と活動を共にし、協調性と自立心を育み、自分たちが地域の魅力を活かした事業を企画・運営していきます。私たちは、オホーツクきたみ学生連合メンバーが事業で達成感を得られるようにサポートし、地域に希望を抱き豊かな心をもった人財へと育み、主体的に活動し、活気あふれる団体を目指します。

地域共生社会の現状を把握することで、(公社)北見青年会議所として何ができるかを考えるとともに、すべての人々が生きがいをもち、誰もが活躍できる住みやすい地域社会を目指し、関係諸団体との連携を深めていき、地域共生社会の実現に向けた一歩を踏み出します。

豊かな心をもった人財を育み、誰もが生きがいをもてる住みやすい地域社会を目指して!

まるごそHOKKAIDO JC
e-みらせん〜政策本位による政治選択〜 公開討論会・検証大会
北海道地区災害用掲示板
バイメイド東北運動