副理事長・委員会方針

Committee plan

青年経済人育成担当  副理事長方針
Youth of Economic Expert to Raise
山口 冬樹

青年経済人育成担当 副理事長 山口 冬樹

私たちが住み暮らす、愛するまち北見市。

2009年3月に策定された北見市総合計画から10年の月日が経った今も人口流出の課題は解決に向かっていないのが現状です。私たちは青年経済人として、人口流出の課題解決に向けて地域経済の停滞に焦点をおき、地域衰退の現状を把握し、より的確に対応していくために人と人、地域と地域が手を結び、時代に沿った青年会議所運動を行い、地域にVitalityを与える必要があります。

地域の青年経済人から組織される青年会議所。地域の発展のため献身的に多くの労力、時間、金銭を費やす青年会議所運動において、建前ではなく自社企業の発展なくして、青年会議所運動に打ち込むことができるのだろうか。青年会議所運動を展開するうえで自社企業への還元が必要であり、青年経済人としての資質、人間力の向上から、ビジネスの機会を捉え企業の発展を図ります。自身、企業の成長には新たな挑戦が必要不可欠であり、多くの困難へ挑み続けていくための知識を深めスキルを身に付け、人と人、地域と地域が手を結び、青年会議所におけるスケールメリットを最大限に活かすことで、ビジネスの可能性を見出し、自社企業への還元から地域経済の充実につなげます。積極的な挑戦こそ成長の近道である。私たちは自社企業の発展、地域経済の充実から持続可能な地域の創造への一翼を担う青年経済人を育成してまいります。

失敗を恐れず果敢に挑戦しよう!
成功は必ずしも約束はされていないが成長は必ず約束されている。
誇れる自身へ!誇れる企業へ!誇れる北見へ!

青年経済人育成委員会
Youth of Economic Expert to Raise
日笠 明菜

委員長 日笠 明菜

必要とされる青年経済人へ!~愛する地域のために~

(公社)北見青年会議所は地域を牽引しリーダーを志す青年経済人から組織され、地域の発展に向け青年会議所運動を展開してきました。近年、若年層の人口流出が強まり労働力人口の減少が進むなか、地域経済が衰退している現状に対し、私たち青年経済人が地域の抱える問題解決に向け時代に沿った青年会議所運動を行うことが必要不可欠です。青年会議所運動を展開していくなかで、地域、企業、仲間を巻き込み地域経済の好循環に向けて積極的に挑戦し、ビジネスの可能性を見いだすことのできる能動的な青年経済人へ成長する機会が必要です。

職務の効率化のため、関わりあう全ての人へ自らの想いを的確に伝え、尊重と思いやりを持って接し共感へとつなげコミュニケーションを円滑にします。青年経済人として、様々な場面で挑戦し続けることで多くの人と交流しビジネスの機会を捉え、あらゆる可能性から企業への還元につなげ、資質の向上を図ります。青年経済人として多くの資質を向上し人間力を高めることで、ビジネスの機会を広げ企業の成長から、地域経済に活力を与えます。

ビジネスの可能性を広げ、地域経済の充実に寄与できる青年経済人を育成します!