和の心で紡ぐ感動の新時代 All our dreams can come true

副理事長・委員会方針

Committee plan

『和の人材づくり』 副理事長方針
Future creation
堀江雄介

和の人材づくり 担当副理事長 堀江 雄介

私たちの住まう地域は人口減少、少子高齢化と先の見えない不透 明さだけではなく数多くの問題を抱えています。時代の流れとともに変化していく問題について地域を牽引するべく指導者として、青年会議所運動を展開してきました。

私たちは地域の抱える問題と向き合い課題解決に向け率先して行動を起こしてきた歴史と伝統を継承し、地域課題について関心及び認識を持ち、解決へ向けて地域を牽引するべく「和の心を持った次代を担う指導者と成り得る人財を育成することが必要です。

まずは、連綿と紡がれてきた歴史と伝統を受け継ぐとともに、青年経済人として必要な基礎知識を習得し自己成長の機会を得ることで、青年会議所運動への理解を深めます。

そして、青年会議所運動への参加及び事業構築を通じて、それぞれの境遇は異なりますが、志を同じ くする仲間と励まし合い、共に困難を乗り越えたとき、達成感から生まれる感動と新たな気付きを得ることで、三信条である個々の修練、社会への奉仕、仲間との友情を体感していただきます。

さらに、仲間を 想う心や思いやりの心から利他の精神を理解し、日々の活動の支え に感謝することで、送り出してくれた企業や家庭からの信頼へとつな げ、地域や組織のために行動を起こし、地域や組織に必要とされる人財を育成します。

また、自発的な行動から未来に向けた個々の可能 性を広げ、地域や企業を牽引するべく行動を伴う説得力を培うことで、 地域を発展させる利他の使命をもった指導者を育成し、地域や組織 の未来を担う人財を創造します。

新たな仲間と永遠の絆へ
「和の心」をもって次代を担う指導者を創造しよう。

アカデミー委員会
Academy
山口 冬樹

委員長 山口 冬樹

忘己利他 ~地域を照らすために~

(公社)北見青年会議所は「明るい豊かな社会」の実現を理想と掲げ青年会議所運動を展開してきました。私たちはこの理想へ向かい歩みを進めるために、地域に必要とされる組織であり続けることが重要であり、次代を担う人財を育てる必要があります。一人ひとりが青年会議所運動を通じ、自らのことより、他の喜びのために尽くすことで豊かな心を育み、地域や組織から必要とされる人財へ成長しなければなりません。

(公社)北見青年会議所への入会という大きな一歩を踏み出した新入会員には、先輩諸氏が永きに亘り築き上げてきた歴史と伝統を知り、基礎知識を学ぶとともに、様々な青年会議所運動に意欲を持って積極的に参加することで、指導者としての資質を高めJAYCEEとしての役割と責任を継承していただきます。また、多くの青年会議所運動のなかで困難に立ち向かうことから個々の修練を重ね、地域づくりから奉仕の尊さを学び、仲間と助け合い、信頼しあうことで友情を育み成長の機会を得ることができます。

入会一年目となるアカデミー委員会での新入会員同士、共に歩む経験は、強い絆を結び、今後の青年会議所運動への原動力となります。多くの経験から、互いに切磋琢磨し、地域を想い行動することで、日々、支えてくれている家族や企業、仲間に感謝できる利他の精神に満ちた人財へと成長するための一年間とします。

「己を忘れて、他を利するは、慈悲の極みなり」
一人ひとりの成長こそ地域を照らす光となる。

まるごそHOKKAIDO JC
e-みらせん〜政策本位による政治選択〜 公開討論会・検証大会
北海道地区災害用掲示板
バイメイド東北運動