挑戦しよう!!~人と人が生み出す無限の可能性を信じて~

創造しよう!自己成長のために‐11月例会報告

2017.11.12

2017年11月7日(火)経済センターにて11月例会 創造しよう!自己成長のために を開催いたしました。研修委員会では、2月例会で共感力、観察力、6月第1例会では表現力を、そして今回の11月例会では創造力をメンバーに向上してもらうことを目的としています。
 物事を様々な方向から考える「ラテラルシンキング」、そして論理的に考える「ロジカルシンキング」を例会内容に盛り込み構築しました。

  • JCI Creed唱和
    アカデミー委員会
    鴻巣 睦 君
    th_DSC_0625
  • JCIMission並びにJCIVision
    アカデミー委員会
    小松 洋志 君
    th_DSC_0628
  • JC宣言朗読並びに綱領唱和
    アカデミー委員会
    清野 孝紀 君
    th_DSC_0630

理事長挨拶

(公社)北見青年会議所 理事長 山本 英和 君

th_DSC_0633

会務報告

(公社)北見青年会議所 専務理事 黒部 一哉 君

th_DSC_0634
  • 地域協働委員会
    今井 康暁 君
    th_DSC_0648
  • アカデミー委員会
    小松 洋志 君
    th_DSC_0649
  • 総務広報委員会
    東雲 知世 君
    th_DSC_0650

主旨説明

研修委員会 委員長 和田 美紀 君

th_DSC_0659

PART1 柔軟な発想を見つけよう!

研修委員会 永田 泰之 君

先入観で物事を考えずに、視点を変えて物事を捉える方法(ラテラルシンキング)を学びました。研修委員会で決めたお題に対してメンバーが回答しました。

  • th_DSC_0667
  • th_DSC_0671

PART2 問題を明確にしよう!

研修委員会 副委員長 小原 卓也 君

直面している問題を構造化し、問題の本質を明確にする方法(ロジックツリー)を学びました。研修委員会で決めたお題について個々でロジックツリーを作成し、お題のロジックツリーについて研修委員会より解説がありました。

  • th_DSC_0675
  • th_DSC_0676

PART3 問題解決方法を知ろう!

研修委員会 副委員長 坂井 達哉 君

問題を解決するために仮の解決策をたて、その解決策を検証するための方法(イシューツリー)を学びました。研修委員会で決めたお題について個々でイシューツリーを作成し、お題のイシューツリーについて研修委員会より解説がありました。

  • th_DSC_0682
  • th_DSC_0687
  • th_DSC_0696
  • th_DSC_0697
  • th_DSC_0698
  • th_DSC_0699

Part2とPart3では、メンバーがロジックツリー及びイシューツリーの考え方について実践を通し考えることで、ロジックツリー及びイシューツリーへの理解を深め、問題解決力向上へとつながりました。

副理事長まとめ

人財育成室 室長 森 大悟 君

th_副理事長まとめ
th_集合写真
  1. 委員長  和田 美紀
  2. 副委員長 小原 卓也
  3. 副委員長 坂井 達哉
  4. 委員   中村 弘毅
  5.      長尾  敦
  6.      永田 泰之


まるごそHOKKAIDO JC
e-みらせん〜政策本位による政治選択〜 公開討論会・検証大会
北海道地区災害用掲示板
バイメイド東北運動